ゲームとアニメに音楽を

音楽にちょっと煩いキモータがあれこれと

雨降り続きは辛いですね

 1週間以上更新を空けないようにしているつもりでいるので、今から5分クオリティの記事でも…w

 因みに久し振りにPCからの投稿です。というかこのタイトルもそうですけど最近全然ヲタク関係の話がありませんね。そもそも最近あまりコンテンツに触れていないところもあるので仕方なかったりしますが。

 

 にしても最近雨降り続きで嫌になりますね。自分は低気圧で体調を崩したりはしないのですが、雨が降るとすこぶる機嫌が悪くなります。ただでさえ台風21号で関西住みなのもあり鬱陶しい思いをしてるのに、まだこれでもかと降りますね。

 それより北海道地震。自分が家に帰ってきて間もなく発生したって感じなので、危なかったと思う反面、関わってきた現地の方々は大丈夫かなという心配が。加えてもう向こうは涼しいといって差し支えの無い気温でしたので、体調不良等の二次災害にも十分気を付けて欲しいところです。地震に風雨とほんとに今年は騒がしい。

 

 では災害関係の話はこの辺りに留めておいて。最近というか少し前から何となく知能指数というか国語力が下がってる気がしてなりません。まぁ不勉強&出不精な辺りが原因とは思いますが、それに拍車を掛けているものの一つにtwitterがある気がしてなりません。

 バカ発見器とも名高いサービスですが、2010年代前半(詳しい年は忘れました)にtwitterを利用していると国語力が低下するという研究・統計結果が出ていたことを覚えています。バカ発見器と同時にバカ製造機でもあるんですよねこのサービスは。twitterのせいと決めつけるのも良くないですが、原因の一端を担ってると自分は感じているのでちょっと付き合い方を考えようかなーと。でも基本自分の欲しい情報ってtwitterからのが多いのでなかなか難しいんですけどね。

 ということで今後twitterは最小限度の使い方になると思います。多分ツイートしなくなるので、恐らくこっちの更新頻度が上がります。

 あともう1つ、何度も書いては消してを簡単に繰り返せるのも逆に論理的な会話に支障が出ると思ったので、なるべく記事の改稿等はしないようにしようかと。なのでこの記事もほぼ一方通行で書いているので、文脈的におかしな点が多分に含まれている可能性が。出来るだけ字でも会話でも伝わりやすいようにしていきたいところです。

 

 というのを5分10分で書き上げたかったのですが、これだけの字数だと今の自分では厳しいです。そんなもんです。タイピングも大して速くなければ、次から次へと繋がりの綺麗な文、言葉が出てくるわけでもありません。どんな形であっても練習あるのみですね。あともっと字を読む量を増やさないといけないとも感じています。密かに決まりつつある自分の今後の目標にもとても必要とするものばかりです。

 災害の話そっちのけで自省ばかりみたいな感じになりましたが、どうか1日も早い復興を祈るばかりです。次いつ自分が危険な目に遭うか分からないので、物質的な備えもそうですが、気持ちも強くしておきたいところです。ではでは。

8月末は辛い(と思ってたら9月ですね)

 北海道から帰ってきて、色々家でやりたいことをやったりやらなかったりしてると、もう月が変わってましたね… 今年も残り1/3。今回はほぼ雑談になります。後半は北海道の話も少し。

 

 で、この頃(といっても8月から)更新頻度が結構落ちてるんですけど、この際だから先に言っておきます() まだ暫くこんな感じが続きますw お許しを。

 というのも北海道に行ってたからそのせいで(それどころではなくて)、気が紛れた部分が大きかったりはするのですが、いつからか8月の中旬~下旬は自分の中で1年を通して滅茶苦茶心身ともに窶れる期間でして… 恐らく小学校の頃から(ずっと)宿題が云々で焦り始めてた時期で、あまり良い印象が無いんでしょうね。年末年始や年度末の気の重さや、また五月病といったモノにはあまり縁がない(と思ってる)んですけどね… 今がダメダメですw

----------

 

 さて、暗い話ばかりしたところに続ける話でもないですが、北海道で良いなと思ったところを3ヶ所ほど。

 1.層雲峡

 当日は強風のためロープウェイは動いてませんでした… でも何とか天気が持ちこたえてくれたこともあり、良い眺めを拝むことはできましたね。でもそれが分かる写真は無かったので迫力のある柱状節理の写真でもどうぞw
f:id:flrh27:20180902044512j:image

 2.摩周湖とその近辺

 道東三湖のうちの1つですね。自分が見た時は運良く晴れてくれました。あと近くにある神の湖池という神秘的なスポットに、桜の滝という桜鱒の遡上が見られる滝。神の湖池思った以上に良かったですね。まるで日本の九寨溝。前日の宿で同じになった方に色々教えて頂いたお陰です。この場を借りて、ありがとうございます。f:id:flrh27:20180902043614j:image
f:id:flrh27:20180902043743j:image
低スペスマホ&湖面の映り重視のガバガバ露出のため雑w

 

 3.知床五湖

 これも言わずもがなですね。麓からは山に雲がかかってていて幻想的だったのですが、逆に峠は霧が濃かったので何も見えませんでしたorz 次行くときは…!
f:id:flrh27:20180902045119j:image

割とずっと曇りor雨って感じだったんですよね… そのせいでこれも露出が(ry

 

 他にも色々書きたいことがありますけど、ややコンセプトがズレるので別の機会にしたいところです。というかします。そもそもこの記事にぶっ込むのは無理がある気がするので、もしかすると丸々書き直すかもです。でも兎に角楽しかった美味しかったあと運転がたのしんどかった。

 

 さて何だかカオスな記事になりましたが、取り敢えずこの辺で終わります。このままだと余計に辺な変な方向に行きそうなので…

 なるべく早くマトモな状態になりますよーに。ではでは

 

P.S.あと最近雑談タグの基準が雑w 今度整理します

お久し振りです()

 この1週間の更新は実質的に生存報告になると言ってましたが1度も更新しませんでしたねw でもちゃんと生きてますよ、はい()

 ということでお久し振りです。昨日7日間借りてたレンタカーを返しました。今は函館です。

 

 で、何故更新が無かったかというと至って単純な理由です。時間と気力が無かったですねw そもそもこの旅は行きのフェリーとレンタカーの予約しかせずに始めたものですwww 結局行程立てるのやら運転での疲れやらで放置しっぱなしでした。

 

 ってことで車を返して一段落は着いたのですが、まだ函館を周り始めたといったところなのでこの辺で失礼しますw ではでは

さらば本州

 はい、今船の上です。甲板で字を打ってます。寒いw

 ということで1週間ちょっとの旅へ。折角書こうとしてたネタが暫く引き延ばされそうです…

 

 日付変更直前に出て次の日の夜に小樽に着く予定。そこで1泊してまた次の日の朝から車を借ります。最北端の地に自然いっぱいの知床、何故か昔からずっと行きたがってる五稜郭など、色々頭の中で思いを巡らせてます。が、ザックリ時計回りに行くのかその逆なのかすらマトモに決めてないので実は結構ヤバいです。ドライブ云々書いてる北海道の旅行誌は1つ買ってきたのですがね。一応これでも北海道の広さは覚悟してるつもりですが… 車走らせ続けるだけの日も何日かは必要かなと。心配なのは宿よりガソリンかな。

 

 ということでもう酔いそうなのでこの辺にしておきますwww ここからの更新は実質的に生存報告になるかと思われ() 存分に楽しんできます。ではでは

旅がどうのこうの

 いやまさか8月で「寒い」という日が来るとは思いませんでしたね。ほんと異常。ところで自分は最近バッティングセンターに行くのが流行りです。車で自由に行けるようになりましたし。あ、更新が少し空いてすいません。

 

 いつか言ってたかな、自分は一人旅がかなり好きです。一人旅がです。もう行き当たりばったりで自由に行程決めてのんびり景色を見ながらってのとかが最高。1人で諏訪へ風神録聖地巡礼に行ったり、7月末も合宿免許の帰りに勝手に島根に寄り道して1泊とかしましたし。

 で、何でこんな記事を突然上げるようになったかというと、いきなりですが明日からフェリーで北海道へ約1週間の一人旅に行くんですよね。今晩決めました() 北海道は修学旅行でスキーしに行っただけなので、夏の北海道は初めてです。レンタカー借ります。いやほんと楽しみ。てことでここからの1週間は少し更新頻度が増えるかもです。どこかお薦めの場所とかありますかね。

 

 あと一人旅してると独り言が凄く増えます。コイツ基地外かって思うくらい独り言喋ってたらもしかすると自分かもです()

 ってことで凄く簡素ですが、取り敢えずこんな感じで今回は〆ます。にしても今日は北海道で初雪だとかなんだとか。気候大丈夫かな…

 あとアニメ溜まりすぎ。言わんこっちゃない。

 ではでは。明日の晩からほぼ丸一日フェリーてす。また更新します。

2つ前の記事の付け足し的な

 湾岸線走るの楽しいですね。走りやすくて眺めが良い。まぁハンドル握ってると大して外を眺められない訳ですが…

 てことで2つ前の記事が纏まり悪く適当なことになってるにも関わらず、書こうとしてた事が2つくらい抜けてる有り様なので続きみたいな感じのを。

 

 つってもする話は音楽関係です。大した人生過ごしてないのに、この前自分の価値観ガーとか抜かしてた話に色々付け足しをw

 まず自分は音ゲーをしないのですが、何の気なしに入れてみたDeemoに軽くハマりました。意外と良いなと思える曲が入ってますね。それが即アンスコしなかった理由の8割以上ですかね。いや音楽あってこそのゲームで、その音楽そのものとの相性って大事。ピアノ基調の曲が幾つかあるってのがポイント高い。でも歌は要らない… あれ?

 因みに音ゲーをやってみようと思った切っ掛けはなくるさんです() でもDeemoになくるさんの楽曲は無いです。

 

 もう1つはフルートの上達の為にはどうすべきかという話です。自分は吹いてる量や腕に対して、他人の演奏を聴いてる量が圧倒的に少ないんですよね。てか殆ど聴いてないんです() だから前の記事の時にはほぼ頭に無かったというかそんなところ。でも何らかのお手本無くしてそう簡単に上手くなれるかって話ですね。てことで目についたレコード屋でフルート協奏曲ばっか入ってるCDを3つ買いました。取り敢えずここから聴いてみるのを始めようと思います。

 

 てな感じです。またもこんなとりとめの無い記事を…

 あ、因みにまだなくるさんの歌結構聴いてます。簡単には飽きなかったですね。あれ、でもさっき歌は要らないって言ってたようなうーん…

 にしても8月に入って更新頻度がめっきり減りました。アニメのこととか逐一記事にすりゃそこそこなものにはなるんでしょうけど… もう今月もボチボチ折り返そうとしてるとこなので、後半はもう少し気張っていきたいです。ではでは

久し振りにエロゲ(見上げてごらん、夜空の星を)

 先日久し振りにエロゲ買いました。この記事を書き始める時点では、見上げてIFだけの話だった筈が、後日nineの続編と星彩のレゾナンスも気付いたら増えてました()

 個人的に見上げてごらん、夜空の星をはめちゃくちゃ推してるエロゲです。話すと長くなるので長くしますね← 作品によっては、FDがあっても買わないことが多い自分ですが、見上げてごらん、夜空の星をはFDも存分に楽しませて貰いました。それくらいこのシリーズは好きです。

 

 個人的には、純正な学園モノはそこまで好かないのですが、如何せん多くのエロゲは学園モノなので、自ずと好きな作品に学園モノが入ってきます。でも見上げてはその数多ある中で(プレイ本数はそれほどですが)、一線を画していると思ってます。

 元々星が好きなので、そもそものこの作品の主軸はかなり自分とマッチしてるんですよね。プレイしてみると最初から最後まで星空のロマンたっぷり。あまり詳しくない人でも、その壮大さに思わず引き込まれる演出ばかりです。

 肝心のシナリオに関しては、作品全体でキャラゲーとシナリオゲーを上手く両立出来ている感じです。箸休めといったような形でユーザーに飽きという状態をかなり作らせにくくなってますね。また、個別ルートに入ってからの他キャラとの疎外感があまりなく、体感共通ルートが長めの自分好みの作りになっていましたね。ただ分岐の仕方がとても単純すぎるので、そこが難点というところでしょうか。また回想シーンが割と多く、伏線の張り方が結構丁寧なので話があやふやになりにくいのも良いところですね。

 また、この作品のBGMは凄く好みですね。出るとこ出て引っ込むとこは引っ込む。その場のテンション作りのウエイトが絵や文に行き過ぎておらず、BGM単品で聴いても楽しめるんですよね。同ブランドの『この大空に、翼をひろげて』のBGMも同じTWOFIVEが担当されてますが、こちらもとても良いですね。兎に角タイトル画面から雰囲気全開です。BGMの良し悪しは体感8割くらいタイトル画面で決まってくるんですけど、その例に漏れず期待にしっかり応えてくれました。

 あとCV小鳥居夕花。最高。でもころなはそんなに好きじゃないです() 演技に驚かされたことはあまり無かったですが、バイノーラル録音を採用しているところは滅茶苦茶評価します。臨場感がダンチ。マジ最高。沙夜に許さないとか言われた時のゾクゾク感半端ねぇwww 逆に沙夜ルートはそんなに好きじゃないですけど沙夜は好きですねw あと吉岡ちゃんとかひなみんもなかなか好みです。

 

 で、漸く見上げてIFの話ですが、話自体はまぁただのキャラゲーですね。てか思ったよりかなり短くて驚きました。二股するとこれだけ大半ですよって感じで終始ギャグなところが、またこの作品にしてはやや珍しいテイストで良かったです。あとひかりが沙夜を責めてる時に、何かに目覚めそうだったとか言ってたので、是非ともその目覚めてからの話が見たかったです… 南無。

 IFの1番の魅力は、無印とFDではあまり触れられなかった夏の夜空といったところですか。話が短かったので掘り下げ足りてない気がしなくもないですが…

 同梱のドラマCDは、ぶっちゃけどっちでも良かったかな、といった感じです。IFで話が戻って更に戻ってで色々ややこしい… ややこしくない?逆にバイノーラル録音である必要もそこまで感じなかったような…

 

 何か最後に行くにつれてだんだん盛り下がってしまいましたねw でも見上げては全体的に高水準な作品なので、未プレイの方は是非やってみてください。久し振りに1つの話題で長くなりました。もう少しこういうのを増やしていきたいところです。ではでは