ゲームとアニメに音楽を

ゲーム、アニメ音楽好きが適当にあれやこれやと

前の続き

 こんにちは~… この冬初めて体調を崩してしまいましたorz 完全に日々の不摂生が祟りました。早く起きないといけない日に限って何故か夜寝るのが遅くなるやつ。特にこれをどうにかしないと…

 

 ってことで前に珍しく歌について書いたのですが、書ききれてないのでその続きを。

 微妙にややこしい話をしますが、コーラス、声楽といったものについては悪印象はないです。が、ポップス(ボカロってどこの定義に入るんだ?)系に嫌気が差したのが俗に言う中二病全盛期の時期です(狭義では中二病というより高二病な気もします)。丁度入れ替わりでゲーム音楽、特に東方に触れている時間がかなり増えて、そこで原曲だけでなく、「何やこれアレンジもへったくれもない原曲残ってないやん」って感じのボーカルアレンジに触れてしまって、余計に嫌悪感を抱いたことが、更に歌を聴かなくなった理由といった感じです。ボカロの無機質な音声もそこに拍車が掛かり… 要するにネットに触れるにつれ歌を聴かなくなったといったところです。

 何か散々愚痴り散らした感じになりましたね… すいません。ということで普段生活していて勝手に耳に入る程度でしか歌を聴かなくなった裏にはこんな感じの背景が。こうなった以上は屁理屈にしか聞こえませんが、アニメのOPEDは飛ばさなければ勝手に耳に入る、ということでそこから掘り下げたり、といった感じです。

 

 今はかつて程毛嫌いしているわけではなく、最近はカラオケに行く機会が増えたのも相俟って特に避けることもなくなりました。

 では今聴いてるのは何かと言うと、もうアニメかエロゲの歌ですね() 結局テレビもラジオも触れてなくて、自分から開拓しに行くわけでもないので自然とこうなります。で、そのレパートリーはというと、何かもう見方によっては冒涜とも取れるようなき○ら系の曲が結構あったり… 何故か普通(?)の歌よりそっち系のに寄っていってしまいましたw でもやっぱりOPEDは観ずに飛ばしたりするのでなかなか自分の中でこれってのは少ないですね… 別段好きな声優が居るわけでもないので。

 

 てな感じでボンヤリした頭で超グダグダな内容になってしまいましたが今回はこんなところで… 気が向いたら少し改稿するかもです。ではでは

音楽(というか主に歌)

 こんばんは。今回はあまり触れることの無い自分の音楽の中でも歌についてです。

 

 突然ですが私はマイケルジャクソンが好きです。好きといっても、熱狂的という程ではないのですが、あまり歌を聴かない自分の中でほぼ唯一といっていいくらい、洋楽で馴染みのあるのがマイケルジャクソンです。元々親と同級生の影響で小学生の頃からよく聴いていたのですが、割と最近彼の死というか一生を調べてみたところ、俄然興味が湧いてきたといったところです。これ以上は長くなるのでカットしますがw

 因みに好きな曲はMan in the mirrorやThey don't care about usです。でも同年代には、ThrillerやBillie Jeanと違ってそこまで知られてないんですよね… 寂しい。あと今挙げた曲はまだ大丈夫だけどSmooth criminalとか一部なかなか舌が回らず歌えない曲があるのが辛いです(´・ω・`)

 

 いきなり変わった話を始めましたが、ここからはまぁその辺のクソヲタの話に戻りますw 

 最近というかここ1,2年で友人とカラオケに行く回数がかなり増えたのですが、実はそれより前に行った記憶は小学校中学年くらいの時が最後です。単純に遊ぶ手段になかなかカラオケに行くというのがなかったのに加えて、中学辺りから歌に嫌悪感を持つようになったというのが関係してますかね(後者の理由については今度書こうと思います)。全く聴かなくなった、という訳ではないのですが、やっぱり普通に生活してて勝手に耳にする程度か、あとは観てるアニメのOPEDくらいしか(それすらも飛ばして聴いてなかったり)なかった感じです。それがカラオケに行くようになって、何とか自分が歌えるってのを探そうとしたところ以前よりかなり歌を聴く機会が増えたといったところです。

 

 本当はもう少し踏み入った話をしようと思っていたのですが、マイケルジャクソンの 部分がちょっと多かった(というか完全に別記事が良かったかも)ので一旦ここまでにします。というのも、この内容の半分はかなり前に下書きとして保存してあった物なんですよね… 取り敢えず早く上げておきたいといった理由でこんなことになってますw

 ということで次の内容も歌についてになります。ではでは

お久し振りです

 こんばんは、お久し振りです。

 予告もなく約ひと月もの間放置しっぱなしにしてすいません… 2月末辺りからちょくちょく忙しくなって、書きたいことを落ち着いてなかなか纏めようとはならずにここまで来てしまいました。

 今後の更新頻度は不定期ですが、最初の記事に書いた通り週2,3回(だったかな?)を目処にしていきたいと思います。

 

 では長らく期間が空きましたが近況報告的なのを。結局今のところ観続けてるアニメはゆるキャンだけですね…w citrusとか刀使の巫女とか4話くらいまでは観てるので何とか完走したいですが。あとはサガプラの金色ラブリッチェってのをプレイしたり。因みに初サガプラ作品です。

 ラノベや漫画とかは特に変化無し… 特に読み進めたのは無いです。タイトルで気になって買ってみた新作があるのですが、結局即積んでしまいタイトル名すら忘れてしまっている始末。どうにかしましょう。

 この辺の感想はまた別の機会に纏めようと思います。

 

 今後はなるべくコンスタントに記事を挙げていこうと思いますので何卒宜しくお願いします。ではでは

アーシャのアトリエについてその1

 こんばんは、そろそろ更新頻度が当初(1番最初の記事)予定していたペースに(勝手に)落ち着きつつあります… 今回はアーシャのアトリエを。いや色々難しいですねこの作品…

 1周目は去年の夏頃に終了、といってもNormalでニオ救出とまでは行かずにただキースに助けられただけでしたがw で、すぐに2周目に取り掛かろうとしたのですが、雲烟飛動を聴きたいが為にシャリーのアトリエをすぐ始めてしまい、つい最近までアーシャは放置されてました。

 で、シャリーをやってバグだらけのフィリスをやってリディー&スールが発売されて… で、少し前にリディー&スールが一段落してやっっっと放置されっぱなしだったアーシャに再度着手といった流れです。

 

 2周目ということもあって体感早く進んでる… という感覚もなく、でも気付いたら2年目の途中でラスボスのフラグ的なのが立ったので、あぁ随分早く進んでいたのだなぁという感じでしたw 一応難易度はNormalのままにしてたので、ラスボスはそのまま初見で倒せました。それよりリーゼンガングのタンクの方が強い…

 エスロジのアニメでニオにドハマりしたので、ニオ救出後は即レジナと入れ替えてベルちゃんとの編成にしてました。が、他のキャラクエが消化出来ないので、風の精霊との契約が終わったらすぐに解散しました。今はマリオンやリンカとの話を進めてるところです。

 

 にしてもアーシャは最近の、特に不思議シリーズとはパラメータが違ったり調合が面倒だったりと、色々難しくて感覚がなかなか掴めないです… 特に調合。思った特性全然付けられねぇwww 何回中間素材作ってそこから引き継がないといけねぇんだ日数制限もあるのに…って感じです(´・ω・`)

 

 BGMは名前までは殆ど確認してませんが、強敵相手(非ボス)の曲や弐番館とかは好きです。それと特に薬草園の眠る地は最高。シャリーの眠る飛星でのフレーズ引用から意識が向いた感じですが、やっぱりオケは良いですね。あとは全体的にギターが多めって感じでしたかね。ほぼ知識は無いですが、音はエレキよりアコースティックの方が断然好きです。

 

 といった感じで超ザックリ現状報告というか感想を書いてみましたが、隠された薬草園やらうしの楽園やら、もう戦闘レベルカンストしてんのにどうすんだって感じで行き詰まってるので、ここからは大した進捗は無いかと思われます。あと音消してやってた時間がまぁまぁあったので、その辺りもう少ししっかり聴いてみようかなと。次の内容は未定です。ではでは

リディー&スールのBGMとか

 おはようございます、日が少し空いてしまいました。今回はBGMについて話をしていきます。

 

 体験版をプレイする機会は無かったのですが、公式が公開していたBGMだと紫陽花~その3~や、disorder in orderが最初に聴いたときからインパクトが大きかったですね。

 実際プレイして感じたのは、前回のフィリスはゲームの性質上かフィールドBGMはかなり主張の控えめなものが多かったですが、今回は結構ガンガン攻めていくなと感じました。その辺りの緩急を付けられるのは流石と思います。というか絵画世界は何度も訪れる上に割と長時間聞くことになるのに、ここまでこってりしたのが多いのか(凄く嬉しい)、といった感じですw

 その反面、聞いてる回数も関係してくるとは思いますが、割とどの作品にも共通して感じるのが中ボス系の立ち位置のBGMの微妙さですかね。でも今作はdisorder in orderは上記にもある通り、Mysterious PaintingもGemini Windもここ最近ではかなり好みの方ですね。

 通常戦闘曲は個人的には紫陽花>向日葵で、紫陽花は3>2>1、向日葵は3>1>2ってとこです。気分によってコロコロ変わりますがw それぞれ1,2,3ごとに紫陽花はギャップ、向日葵は間奏部分とキーの違いがいいですね。実は紫陽花~その3~は密かに耳コピに挑戦しているのですが、ギターとドラムの知識が乏しすぎて難航してます…

 過去作の曲でよく目につくのはコルちゃんのテーマの山茶花、これはアレンジが2種類とかなり太っ腹です。私も大好き。それぞれ大人になった感じと、まだ(今も)小さかった頃のあどけなさがよく表されてていいですね。Shooting Starは最初はテンションが上がりましたが、やっぱりこれは前作の原曲が1番かな、と思います。私が木管楽器奏者というのは大きいですが、やっぱり今作のはパルミラちゃんには合わない… というかアインホルンの天辺のパルミラ戦で流れる原曲が素晴らしすぎるだけですかね?www またフィリスのアトリエについて書く時にこの辺は詳しく…

 さて、普段ほぼ歌は聴かない私ですが歌について少し。今回は双子主人公ということで、OPをはじめ随所に現れる2つの旋律がなかなか聴いてて楽しいです。あとラスボスのコーラスの旋律がdisorder in orderだったこと。元のdisorder in orderが使われるタイミングも相俟って、とてもいい演出だったと思います。EDは不思議三シリーズ部作全てのテーマといえるフレーズをふんだんに入れて、シリーズの締めに相応しい感動的な曲調になってましたね。あとハゲルの鍛冶屋のBGM、大好きですwww

 

 内容の濃さ的にフィールド曲や戦闘曲で分け分けて書いた方が良かったかなと今になって思いますが、また好きな曲は纏めてみようと思いますので別の機会に。作品単位で見ると1,2番を争う出来だと思います。ではでは

リディー&スールのアトリエ続続

 こんばんは、前記事にあった通り今回は調合についてです。不思議シリーズに入ってからのパズル調合ですが、今作は突き詰めるとかなり簡単な部類ではないでしょうか。 

 序盤の自由度の低さは今まで通り、いや今まで以上かもしれないなかなかもどかしさの強い調合システムでしたが、基本特性引き継ぎ数が2つになった辺りから本当に「何でも」「好きなように」調合出来る感じですね。

 

 触媒として特に使いやすかったのは、序~中盤でずーっとお世話になるルビナイト、あと局所的に凄く世話になるバッケンのブロマイドは、個数増加系で凄く頼りになりました。使用回数増加系は+3のさすらう地球儀1択、と言いたいですけど限凸が必要なら+2のサファイアス辺りで妥協したりも。地球儀のボーナスを見た時は思わず声が出るくらいに驚きましたねw 何気に個数増加も付いてますし。あとはタリスマンとかのやたらと錬金成分が要求されるものでも、賢者の石があればまぁサルでも作れるだろって感じです。それくらいに今回活性化アイテムも必要ですが、触媒が無いと何も出来ないですし、逆に触媒さえあれば何でも思うように作れてしまうといった感じでした。

 ではその新要素の活性化アイテムですが、自分は最後まで1度も挟み込みは使いませんでした。7,8割はチェンジを使っておけば何とかなるといった感じで、チェンジでの色の変わり方さえ覚えたら殆どの活性化アイテムは不要でした。チェンジで無理な時だけ全塗り替えや成分変色を途中で突っ込んだ感じ。

 

 今作はマス目が重なっても前のアイテムの成分は消えないから、より自由度が上がった=簡単になった、というところがやっぱり大きいですね。寧ろ序盤の自由度低い方が楽しかったような… ってくらい。まぁほんとこの辺りの匙加減は難しそうです。そもそも前作フィリスの調合システムが面倒で難しすぎw

 次回作がパズル調合になるかは分かりませんが、これ以上パズル調合の幅を持たせることは出来るのか、といった感じで色んな要素をこの不思議3作で使った感じですね。

 てかアーシャのアトリエの調合が鬼ムズいwww 思うように特性付けられねぇorz ではでは

リディー&スールのアトリエについてちょこっと続

 こんにちは。ちょこっとと言いつつ別にちょこっとでもない続です。今回は戦闘やら調合のゲーム性に踏み入った話でも、と言いたいところですがどちらも書くと膨大な量になりそうなので今回は戦闘だけを。

 

 先ず戦闘について、難易度はHARD。ファルギオル(ストーリー中盤ボス)に、最初適当に突っ込んでったらアッサリやられたので装備を整え直して2戦目で撃破。因みにその時にバトルミックスなるものを初使用() 後にも先にもパーティ全滅させられたのはこいつだけです。多分真面目に攻略してる人なら、大体従来通りの強さなのでそこまで苦にはならない筈。ラスボスのレンプライアはファルギオルの時の装備のまま撃破。一応蘇生アロマだけは作って行きました。こっちは従来より楽な設定かな?

 で、1つの目玉のバトルミックスですが、最速撃破や最大ダメを狙いたい場合でない限り大して使うとこは無いです… 簡単に集まるとはいえアニマ貯めるの面倒だし() クリア後(主にパルテル戦)に感じたことですが、フォロースキルやコンビネーションアタックの方が余程重要と感じました。

 てかクリア後の最上位特性が手に入ってからが本番(はいつものことですね)。でも今作はポジティブリスクがほんとおかしい。これと永久機関があればVERY HARDのLv200パルテルにサルでも勝てる。装備効力がなかなか意味不明… あと共鳴がかなり微妙になりましたね。究極系の特性で強いのが多いから採用される機会は無かったです。あと無限100%回避戦法も。この辺の情報の多くは某エアライドのジェットの人が発信してたりします。

 

 戦闘で楽しい部分… というと漠然とし過ぎてますけど、リディー後衛だと魔石に光輝系を少し積むだけで1ターンでゲージ100%に出来たり、フィリス後衛の驚異の6連フォローや、アインツェルカンプぶっ放すのが個人的には楽しいですね。あとスーちゃんがバトルミックスする時がすんげぇ可愛い。

 因みにアインツェルカンプの語源というか意味を正確に訳すと、個人や単騎戦というものらしいので、今作のアインツェルカンプは捉え方によっては本来の意味とは違ってくるかもしれませんw にしても最後のアインツェルカンプって言うハモりがなかなか良い。

 

 調合は次の記事で書こうと思います。あ、因みに2周目で無事ニオは救い出せたのですが、3年目に突入する前に割とすんなり娘とが事が進んでしまったのでもう少ししてから記事にしようと思います。ではでは