第四者視点

音楽にちょっと煩いキモータがあれこれと

お久し振りですって何回言ってんだこいつ

 もう自由気ままの体現であるブログ(本来そういうもの?)ですが、転機とまではいかないですけど身の周りで変わったことがあるので数点。

 スピ系に元々片足ないしは両足突っ込んだ思想を持ってましたが、同士(というか先生?)と合うことが出来ましたと。傍から見たら割とヤバい奴です。そんな奴がこのブログは書いてます。苦手な人は回れ右。
 あと休学してるってことは書いてたかどうか覚えてないですけど、その間にバイトにそこそこのめり込みました。社員にお前何してんの学校は?と言われるくらいには。いや、何もしてないですよ()
と言いつつそのバイトは恐らく8月入った辺りで一旦辞めます。でもまた年度末辺りの繁忙期にはお世話になる予定です。理由は色々あるので割愛。
 真面目な近況はそんなとこです。

 お遊びの話で言うと、5月末に一人で九州(鹿児島沖縄以外)をぐるーっと回ってきました。それも兵庫から自家用車で。1週間くらい車無くなるけどいい?と聞いたら、別にいいよとの事だったので。有り難や〜。また写真とか上げる気になれば九州ばっかの話でもします。
 あとTCGはもうやんねぇとかどっかで言ってましたが、ポケカ始めました。3諭吉は軽く飛んでるけどまだマシな方。思ってたより数倍楽しいです。ガキの頃もやってたけどまた違うなぁと。
 他にデジタルゲー厶はエロゲとパズドラくらいしかしてないです。エロゲでいうと素晴らしき日々(完走)とピュアコネクト(途中)を直近でやりましたがどちらも良いですね。すかぢがやっぱ神。

 まぁそんなこんなで固定層なんて居るわけもないこのブログなので、テキトーなことばっか今後も綴っていこうと思います。何故今のタイミングでブログを触ったのかも謎。てかこんなブログでもACちょくちょく増えてるし皆どっから拾ってきてんだ…

明けましておめでとうございます

 おせぇよ() ということで新年最初の記事は、何かこのまま書き始めるとクソ嫌味ったらしい文にしかならなさそうなので、自重し気味に行こうかと。それと昨日誕生日を迎えました。

 で何を話すかって、よく言われる自分が別に大したことと思っていなくても出来る事は、往々にして他人からしてみると凄い、羨ましいことであるという話から。でも他人に言われてて分かっていても、なかなか素直になれなかったりしますよね。自分で書いてて悲しいので以下括弧に纏める部分は読み飛ばし推奨w (小さい頃から何かちょっと噛れば人並み以上にそれなりにイキれたから、逆に詰まらなくなって何もしたくなくなったり。上を見上げ続ける勇気も残念ながら持ち合わせていなかったから結局大体が中途半端)
 ということで、やっても簡単にはイキれないことをやってみたくはなるんですよ。でもそれって大体向いてない分野だったりで結局あまり良い方には進まないってのもよくある話。自分とかとことん捻くれてるから、それでも簡単(得意)に出来るものより惹かれたりしますけどね… で、今も音楽が続いてるのは、上をある程度見据えてしまったからというのは大きいと思います。普通に周りにチヤホヤされる程度なら、(多分)既に大体達成出来てると思っているので…

 その音楽はというと、フルートを突き詰めるのには恐らく今後も変わらないんですが、他にも篠笛やらティンホイッスルやらの、別のパイプ(エアリード)楽器にも触れようと思い始めてます。あと全く話が変わりますが曲を作ってみたいという気持ちが最近割と強くなってきていたり。その為の知識が絶望的に足りず、千里の道のうちの数歩くらいのとこにしか居ませんが…
 あと最近ずっと動かなさすぎなのでランニングと腕立て伏せ(持久力と体幹)やることにしました。もっと笛吹くのにも筋力欲しい。因みにメニューは適当です()

 そんなこんなで去年はただひたすら充電期間?だったので今年はひたすら走り回ってみます。1年で電池切れたりしませんように() ではでは

P.S.未来ラジオと人工鳩が面白いので次多分記事にします

週1の表情筋体操

 今期が終わってしまった… ってことでやが君最後まで力入ってて良かったというか最終話の微妙な改編やら演出がいちいち好きすぎる。寝てる燈子の手を遂に握って、「乗り換えですよ」で終わる引きとか最高… ぶっちゃけ原作の進行具合とアニメの尺鑑みると不完全燃焼で終わりそうな気が結構してましたが杞憂でしたね。

 因みに他のアニメは見事に後ろ2,3話分くらい溜まったままです() 早く観ないと来期が押し寄せてくる… と思ったけど来期そんなに気になるのがないんですよね。かぐや様くらい?知人友人の話も参考にしながら片手に収まるくらいにはすると思いますが。

 余談ですが、普通に観るアニメとニコ動のコメ付きで観るアニメって全く別物になりますよね。ネタ性が増えて云々って部分もそうですが、考察やら豆知識やら色々自分以外の眼を介して観れるのは結構大きいと思います。余力があれば観てるってところですね。特に燈子と自分て幾つか被るところがある(と思ってる)ので、その辺りで参考?になるところがあったり。自分で客観性を持ててると思ってても意外とそうでないことはよくありますね。

 さて今年もあと2日、明日明後日と年越しで旅行(スキーと蟹)に行ってきます。ということで明日の電車で暇だったら更新がありますが多分寝てます() ということで今年はこれが最後になる可能性が大。ではでは、よいお年を

今期の生き甲斐

 やが君12話Bパートで無事死亡しました。最初のキスはもう侑が完全に向かっていってるし、2回目のキスからは上下決まって完全に燈子のペースやし… あとこよみがかわいー。これ続編かFDで攻略対象に入る奴。にしてもほんと燈子のは拷問ですね…

 と、まぁ語るのも大変なくらいやが君は良いということで別の話を。実は先月団の方にやが君既刊全て+佐伯沙弥香についてを貸したんですが、そのお返し?として『この音止まれ』を借りさせてもらいました。高校の時の友達がこの音は面白いって言ってたのを頭の片隅に思い出しながら読んでましたが、まぁ面白い。不良?がわんさか出る1巻の雰囲気にさえ慣れればこっちのモンですね。最初微妙に読むのに抵抗があるくらい。さとわ好きです。見た目とか見た目とか微妙にチョロいとことか。で何カップなんですかね()
 でも気になったところも1つ2つくらい。愛とさとわの絡み(2巻の辺)で両者の性格上行き違うorこの話の展開にならなさそうなシーンがあったので、そこがちょっと気になりました。
 まぁ何と言ってもジジイが優しすぎますね神です。取り敢えず4巻まで借りさせて貰いましたが出来れば続きも… 因みに1度掴まれてからは涙腺クッソ緩くなるので既に2度ほど以下略。

 そういや前々からケルト音楽に若干興味は湧いていたんですが(大方アトリエBGMのせい)、ティンホイッスルって幾らくらいで買えるのかと思ったら、想像してた額より0が1つ少なくて驚き。烏丸の辺りに色々取り揃えてる店があるとのことなので、今度伺ってみようと思います。
 というか前にブログタイトル変えたはいいですけど人払いになってませんかね…w ではでは

我慢は毒

 今回は色々考えが迷走してスピ系の話にも突っ込みそうになりますが…w
 ここ数日クソどうしようもないことを延々と考えてる気がするのでその発散がてらにでもと。

 我慢って良くないですよねという話。単純。でもこれって気付いた頃にはほぼ人格(主に自制心とか)が出来上がっていて、なかなか身の周りで衝撃的な変化が起こって気が変わったりしない限り、外から少々突っついてもどうしようもなかったりするんですよね。まさかこれ読んで誰かが良い方に変わってくれればなんて夢でも見てるわけですが、どうにもこれを書いてる自分はもう「我慢をすることに何ら抵抗の無い状態」なんですよね… 知的生物らしい姿とは逆に思えません。
 話をやや逸らしてしまいました。本来人間は知的生物でかどうかという観点で見るものではないと思っています。わざわざ生物を細分化する必要は無いんです。故に我慢は不要。何言ってんだって所ですが、要するに本能が備わっていれば良いんです。ただ今の人間は、尽く本能を抑え込まれ理性によって動かされている状況と言えます。これをどうにかしないとという話。
 この今の社会システムが整ってしまっている以上は、全て本能(欲望)に任せて動くということは不可能ですが、それでも本能をベースに動いている人はどういう生き方であれ上手だと思いますね。理性で動くとどうしても小ぢんまりとしてしまいます。当に今の自分。何をしようにも大体面倒臭いといった感情が過った瞬間、我慢してどこかへ埋没してしまいます(自分は凡そ高校時代が原因です)。
 世間的に見て成功していると言える人は大体この本能との付き合い方が上手いと思います。回りくどい書き方をしたのは、小汚ない手を使ってでも上に立ててる人は居るわけで、その人達は結局皆理性をある程度捨ててるところがあると思います。全く小汚ない手を使っても良いなんて言ってるわけではないですが、やはり目に映る成功する物は「理性を抑える」ということが上手いといった感じですかね。

 因みにこれらは全てほぼ自分の境遇をひっくり返して想像したものに過ぎません() ここまで読んで損したなんて思って欲しくないので次に全く次元の違う話を。先程の生物はただ生物であるという観点を更に別次元で見ると… 地球上以外に生物が居るとした場合の話。というかこの3次元以外に生物が居るとしたらという話。3次元より大きい多次元ってのは確実に存在すると言われているわけで、とするとこの次元を下げたココは例えばただディスプレイに映るフィクションと同じような物では… という。
 フィクションであるかどうかというより元々行き先の決まった未来がどうあろうと存在しているという運命論的な話もあります。これに関しては時間軸が複数存在する多次元と整合性が取りにくい話なので何とも自分の中には落とし込み切れていないところがありますが、自分がどう理性や本能と付き合おうが同じといった、ぶっちゃけ半ばヤケクソでもいいといった感じで本能のままに動いてみてはどうでしょうか、自分。


 いや結局何言ってんだって感じですね。読み手以前に書き手の自分が何故こんな話に膨らんだんだって1番後悔してます() まぁ自分では気付けないことも多いですし適当に見聞が広まる切っ掛けにでもなれればと… という自分は特に何かが変わる兆候があるわけでもないって話ですが。取り敢えず意味分からん文章を読み切って下さった方は、色んな良い意味を込めて結構な変わり者だと思います。ありがとうございます。
 今もそれなりにコンテンツこそ消化していますが、全然記事にする気になりません。そんなことよりもっと大事なことがある。というか本当はあまり言いたくないし自覚したくもないけど、それこそあの手のコンテンツこそただのまやかしで云々かんぬん。ほんと何してんだ自分。我慢が上手過ぎて下手になるとこうなります。ではでは

フルート

 と今まで以上に真面目に向き合う機会を得ました。というかこういう書き方しながら物凄く受け身に近い状態ではあるんですけどね。でも前まで通っていた先生のところに再びお世話になる話も出て。というのも11月末の演奏会からこの話が出たわけですが、別に他所から声が掛かったという訳ではないですw
 てか更新空きましたね。でもこれ以外に自分の身の周りが何か変わったとかはありません。先週若干は体調崩してましたが…

 ってクッソ長い前置きの後に何の話が続くかってこの前置きを引き延ばしたような物ですが。
 父の影響か、高校の頃の生活が原因かは分かりませんが、極度の面倒臭がり屋なんですよね。それこそよく父には取り敢えず何かやってみろ、見つけてみろと言われますが、その取り敢えず程度の動機で動くのが既に凄く面倒なんですよ。でも何故かフルートだけは取り敢えず(よりは強い動機で)続いてます。てか結局フルート以外続いていないというかやる気すらないというのが現状なので、この機会を大いに活かそうかなと。幸いなことに時間だけは持て余してるので、ちっぽけな自分の想像を遥か超える形にしてみようと思います。コンクールも視野。
 あと実は随分前から吹いてみた動画とか上げたいなぁと思ってたりもするんですけど… 録音ってなると全然気が乗らないんですよね。人前で吹く方が断然好きです。てか基本メロディーしか聴けない吹けないなので、やってもショボい物にしかならない気がしますが…w 超絶技巧もある訳でもなしorz

 実は何かの活動をする為の足掛かり的な意味合いもあってこのブログを始めた訳ですが、もしかしたら内容によっては何かしらの告知をするかもです。誰が見てんだって話ですがwww でも数日前何故かアクセスが飛び抜けて多かったです、不思議。平日なのに。ではでは

P.S.6,7割書けてる下書きなら沢山あります()

12月なので

 何か適当に() いや書ききれてない下書きとかは幾つかあるんですけどねw すっかり寒くなったと思えばもう今年最後の月、そりゃ冷え込んでくる訳です。

 最近はというと取り敢えずやが君9話で悶え死にました。原作読んだ人なら8話までの話の進み具合で「あっ…」ってなるところですね。これ何てcitrus
にしても前兆はあったとはいえ、8,9話と侑の心境にヒヤヒヤさせられた方は多かったのではないでしょうか(というか既に手遅れ)。あと9話観て思ったのは間違いなく製作にこよみ推しの人が居ますねw
 グリッドマンリリスパも良い感じ。どっちも微妙に重くて若干異なった友情描写的なところがあっていい。

 
 あと、この前伊吹山登山に行きました。紅葉のシーズンを完全に過ぎてますが、丁度演奏会直前とかがピークなので厳しかったのがorz でも紅葉とかは関係無しに絶景でしたね。登山道はそこそこ険しいので、行くなら十分な時間と体調管理が必要かなと。因みに自分は2時間弱で登れました。

f:id:flrh27:20181202121032j:plain

f:id:flrh27:20181202121135j:plain
岐阜県側の山々と滋賀県側の琵琶湖


 今年中には!というような明確な目標が今は無いので、どうしたものかとふと考えましたが、随分前に吹いてて未完成のままの、andante pastoral et scherzettinoという曲をひたすら練習しようと思います。受験シーズン前まで吹いててそれからずっと曖昧なままなので。ではでは