ゲームとアニメに音楽を

ゲーム、アニメ音楽好きが適当にあれやこれやと

フルートについて

 こんにちは。取り敢えず自己紹介的なものが一段落着きましたが、今回はまたもその延長線上にあるような内容になったりならなかったり… フルートについてちょこっと書いていこうかなと。

 

 フルートを始めたのはそこそこ早く、小学校高学年の時に始めました。しかし中学は陸上部(専門は走高跳)に入っていたりとほぼ自主的に練習する時間はなく、当初から続けていたレッスンを惰性で続けてる感じ。

 高校も陸上部を選んだのですが、環境的に色々難があって辞めました。となると空き時間が自ず増えるわけで、そこで踏み切ってみたのがアマチュア管弦楽団に入るということ。結団してからそれほど期間の経っておらず、団員が少ないということもあり、ド下手な自分でも歓迎して下さいました。そこで再度しっかりフルートを手に取った、といった感じです(それでもほぼ自主練だったので部活動等を経験された方からすると超温いです)。

 大学では遂に(?)吹奏楽部に入り、そこでピッコロを触ったのでピッコロもギリギリ吹け…なくもないくらいではあります。

 

 ということで、経験年数と腕前が全く比例していない奏者であります。家でだと最近はアニメやゲーム音楽を吹いて遊ぶということばかりしてますね…w お陰で相対音感はそれなりに付いたのではないかと…

 演奏してみたを投稿してみようと前々から考えてはいるのですが(実はsound cloudに2,3曲上げてたことはありますが消しました)、諸々の理由でしょっちゅう足踏み…やっぱり自分の音を録音して聴いてみると結構酷いんですよね。録音環境の問題(スマホ+普通の部屋での演奏)もあると思いますが、それ以上にやはり腕前が… 人に聴いてもらうというのも1つ非常に重要なことだと自覚はしてるので、いい加減どこかで踏み切らないといけませんね。

 

 あと音楽知識はあまり無いです。管楽器と音楽理論についてのみ人並みよりほんの少しあるくらいでしょうか。音楽史については恐らく人並み以下です。

 

 とまぁ短く済ませるつもりでしたが思ってた数倍は長くなりました…最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。ではでは