第四者視点

音楽にちょっと煩いキモータがあれこれと

ワールドカップ

 一見スポーツとは無縁なこのブログですが、その場でふと感じたことはまとめていこうと思います。高校までは普通にスポーツしてましたし。

 取り敢えず日本は決勝トーナメントに進めたみたいで良かったですね。

 というのもその試合を観てたわけですが… 冬季五輪の事について書いた時に(書いたっけ…下書きだけで消えてないよな)、自分は特定の国や選手ばかりを応援するということはあまりせず、兎に角いい試合をしてくれ、魅せてくれと思ってる人間です。そういう人からすると(しなくても)、今回の日本対ポーランド戦は胸糞悪かったですね。賢いプレーなんて求めてないから我武者羅にやって欲しいです。こういう人は草試合の方が観戦に向いてるんでしょうけど… でも自分の中ではサッカーなんてこういう時くらいしかそう観る機会が無いんですよね。それで久し振りに生で観た試合がアレだと… うん。

 いや川島は頑張った… 頑張ったのか?でもいいセーブ観れたしそれはそれで良かった。あとは出たら取り敢えず何かやってくれる、場作りでも場荒らしでもしてくれそうな本田を観たかったくらいですかね。

 

 いつも通り気が向いたら観るってくらいのスタンスでいい試合を期待しつつ、一応程々に日本を応援することにします。なんか初戦敗退の匂いしかしませんが…w

 ということで珍しく短時間に連投することになったけど愚痴はここまでで。りりくる面白い。