第四者視点

音楽にちょっと煩いキモータがあれこれと

熱帯魚は雪に焦がれる とか

 もう10月です(でした)。今年も残り1/4ですね。朝晩寒いってのに未だに夏用パジャマのままでお腹を壊しそうです()

 では前回言ってた『熱帯魚は雪に焦がれる』も同じ電撃から出てるやつで面白いですよ~という話を。

 

 1巻は去年の12月末に出て今が既刊3巻、今年中にもう1冊出るそうです。自分はこれは表紙見た瞬間買いだと思って、1巻が出てすぐに買いました(青基調のカラーリング好き)。実際自分の中では当たりだと思ってます。新米姉妹とかは読んでないから同レーベルで比較するのがやが君くらいしかないですが、あんな感じに縺れた話というよりは、最初からフラグ立ってはべったりな甘い話です。割と気楽に読めますね。

 主人公は一般生徒(転校生)ですが、こっちも相手は不器用系(?)優等生だったりします。(でもここだけの話ですが、ギャップ萌えは良いんですけど、自分の中でキャラの像が固まりきる前にお堅い系が勝手に崩れ始めてもうーん…ってのが)

 心情描写は割とストレートですかね。1人でやりくりしてた部活に後輩が出来て何やかんや、でも熱意はいっぱいといった、文化系の部活ですがたまにアツかったりしますw 物語の盛り上がり的な話でいうと3巻まで読んでから、さぁここからって感じですかね。1,2巻も良いんですけど緩急が付き始めるまでがちょっと長いかなと思わなくもないです。

 アニメ化はもう2巻くらい出てはっきり支持する層が台頭してからってくらいの感覚なので、今の時点ではそこまで期待してないかな… こう言うとあまり面白くなさそうですけど甘ったるい話が好きならかなりオススメです。百合漫画を探してる方がいらっしゃれば是非ご一考あれ。

 

 という感じで極度のネタバレは避けつつ書いたつもりですけどどうでしょうか。サクッと書いてスッキリした感じがある割には、何か自分の中では引っ掛かってますが…w

 次の記事は確定はしてませんがここでは珍しい話でもしようかなと。ソシャゲで唯一やってるパズドラです。twitterでも滅多に言及してないです。でもまぁ大した意外性の無い話にしかならないかな… ではでは

 

P.S.引っ掛かりの原因→タイトル。結局熱帯魚は~の紹介して満足してやがるこいつ