第四者視点

音楽にちょっと煩いキモータがあれこれと

何だかんだ百合(漫画)の続き

 数日前にUSUMのID乱数に手を出したけどクソ面倒で辟易してますどうも。いやぁでも一度始めると引くに引けねぇ。

 百合といえばの大手レーベルでだと百合姫もその1つとは思うのですが、個人的に合う合わないの差が兎に角大きくてとっつきにくいんですよね。そんな中でも『たとえ届かぬ糸だとしても』という作品は結構いいと思ったのでそれについて触れようかなと。

 

 手に取ったのはこれも1巻が出てすぐだったかな?取り敢えず予習ほぼ0のクジ引き感覚で購入してみました。作画は正直かなり好みですw で、ザックリどんな話かというとやや(?)ドロドロした話です。兄貴と結婚したお相手さんを好きになっちゃうお話。ということでイチャラブ成分は少なめですかね。というか思いっきり男が主要人物(3番手)なのでそれが無理って方にはお薦め出来ませんw

 打ち解け合いきれてなくてのベッタリできないもどかしい関係とかではなく、もう血縁上そうするのが難しいという、いきなり厳しいところからスタートします。でもまぁ色々友達が優しかったり(?)するんですよね。どっちかってとそっちの方でイチャイチャしてなくもないような。でもギスギスしてるわけではない(?)のでそこまで難しく考えなくても読めます。てか難しく考えないといけない、読めない百合ってそんなにないようなw 自分は結構好きですけど。百合姫の方でどんな感じで連載が進んでるのかは分からないですけど、話の展開次第では割と長くもなりそうなので色々期待してます。気になる方は是非お手に取ってみては。

 

 てな感じで中途半端にネタバレしつつ変な避け方をしたら、こんな半端な内容に… ということで少し話が変わります。この前発禁コーナーで初めて拍子からコテコテな百合ラノベを買ったんですよね、普通に軽い気持ちで。自分はそういうシーンがあってもなくてもどっちでもいいのですが、ふと気になって手を出してみたらびっくり。挿絵パラパラめくっていったらこんな回数やんのかよって思いましたね…w それも一戦目が早すぎるwww まだほぼ読んでないので何とも言えませんがまぁ気長に読み進めていこうかなと…。記事になるかはぶっちゃけ分かりませんw

 

 次の内容は未定です。でも1つ前に書いたように東方の話になる可能性大。秘封の話をずっと前から温めっぱなしなので。ではでは