第四者視点

音楽にちょっと煩いキモータがあれこれと

今更ながらドラクリオット始めました

 あれ?気持ちはは毎日更新ですどうも。昨日は足を骨折した祖母の見舞いに行ったりしてました。齢80が見えてくる頃でのことだったので心配でしたが、リハビリも順調なようで何より。

 

 さて一昨日から今更ながらゆずソフトのドラクリオットをプレイし始めました。自分はそこまでゆずソフトの作品はやっておらず、サノバ千恋とプレイしての3作目です。

 ゆずソフトの傑作と名高いドラクリオットですが、プレイ早々からその理由を垣間見た気がします。キャラが全員良い。悪く言えば丸く収まったというか当たり障りのそこまでないキャラが集まってますが、その分凄くプレイしやすい。そもそも設定がこの先も早くやりたいと思える、序盤のテンポの良さが素晴らしいですね。学校生活のウエイトが高くないというのも個人的に凄く好みです。

 でもそれ以上何かを語れるほど進めてないので取り敢えずここまででw 因みに美羽が断トツで好きです。ソフトなツンデレ、おちょくりが好きなややSってのがもう。他はエリナは最初のCGを見た時には、もう少し高身長かと期待してましたが違いましたね… あと黒髪ロングが居ないことが心残りw でも(個人的に目障りであまり居てほしくない)厨二枠が節度を弁えてる話の通じる奴で感動。立ち絵はやはり安定感ありますね。アングル演出どちらも凄く好みなのばかり。

 

 といった感じで今後ちょくちょくドラクリオットの話が出てくるかもです。因みに、この前には飛行機雲の向こう側をやってたんですけどモチベが… どっぷり学校生活ってのがやっぱりしんどいですw あと兄妹関係が面倒なのも苦手だったり。こっちもまた別で扱うことになるとは思いますが。ではでは