第四者視点

音楽にちょっと煩いキモータがあれこれと

莉音√所感+α

 漸く投稿に漕ぎ着けましたw ここ最近やった(そもそもあまりやってない)エロゲで1番面白いと思える√でしたね。ザッとメイン4人の顔触れを見て、後の楽しみにでもという軽い感じだったのですが、ここまで楽しませてくれるグランドヒロインだとは…

 

 ぶっちゃけここまでの度を越えた純粋で無知な娘って鬱陶しいだけ(実際そう)でしたが、それと対極に居るエリナのお陰(?)である程度上手く中和(出来てない)してたのではないかなという感じ。まぁここまで生真面目な人が居たら問題。何かしら優秀な危険信号を発する頭をお持ちなのでしょうか…

 でもほんとこの性格あっての話作りというか、それこそ梓以上に主人公と人柄も生い立ちも似通っている、不思議な展開が続きましたね。

 美羽√で垣間見た怪力自体には別段意外性はなかったですが、主人公が誘拐された事件で人造ライカンスロープの疑いが出た辺りからは、もうずっと次の展開が気になって仕方がなかったですね。

 あと主人公が開き直って(人造)ライカンスロープであることを隠さずに俺TUEEEEEを始めたのが、それまでの憂さ晴らしと言っては何ですがなかなかいい気分でしたw ぶっちゃけどの√もライカンスロープを隠すのどうのって話が付き纏って、飽き気味たんですよね… そこがシナリオ全体通してしつこくてあまり良くないと感じた点ですかね。でもこの√でのライカンスロープの設定、扱いは他と一線を画していたように思います。それまでの負債から一気にお釣りが来るくらいワクワクして楽しかったです。(最近全く俺TUEEEEE系に触れてないってのも多少はあるかもですが)

 他の人物も他√で自分が感じた人物像と少し違うと感じたところがありましたし、調べてはいないですけどもしやシナリオ違う人が書いたのかな?エリナとか莉音√が1番可愛かったしw

 あとは扇先生とドンパチしたところで満を持してあのロリババアが助太刀に入るところとかも超胸熱でした。結局良いようにやられてましたが…w でもほんとそこからEDまでの流れ、人造ライカンスロープの2人が同時に吸血して吸血鬼を辞めるところと記憶の共有、ED後の結婚式と文句の付け所のないハッピーエンドの向かい方をしていながらも、コメディ要素もしっかり入れていたところは、さぞかしライターも凄く楽しみながら書いていただろうなぁと感じましたね。

 

 ということで物凄く遅くそして長くなりましたがこの辺で。サブのニコラ√もやりたいけどもうモチベが燃え尽き… あと先入観というかこれまでの印象が…orz

 というか既に「ケモノ娘の育て方」ってSWEET&TEAの新作を始めてますw(ロープラなので多分すぐ終わります。) 絵がここのブランドは神。一昨年だったかに出した「枯れない世界と終る終わる花」が結構好きだったんですよね(こっちはミドル)。死が絡む一概に良い話とは言いたくないのですが… それでも目が潤むところまでは割と簡単にいっても、涙が流れるところまではいかない自分の涙腺を割とはっきり破壊してくるくらいの泣ける話でした。なので今回も期待してます(けどロープラだしそこまではいかないかな…)。でもBGMはそこまでです。何か安っぽいというかは古臭い。今作のも既に幾つか聞きましたが多分大体そんな感じ。でも絵(と多分シナリオも)は最高。期待してます。ではでは