第四者視点

音楽にちょっと煩いキモータがあれこれと

今期もそろそろ折り返しですね

 こんなタイトル付けておきながらやが君の話をしたいだけです() ほんと最高。いや後で他のアニメの話もしますけどw
 でもやっぱり漫画よりやや直喩的というか、もう甘々で特に5話とか胸焼けするレベルでしたね… いやぁ燈子エロすぎ。

 いや何が言いたいかって割と原作で見落としてるところがあるなぁというか。やっぱり折り返しになる6話は展開も演出もどっちも力の入れ方が段違いですね。主にその6話の話。侑はこの時点(よりも前)で、恋愛対象として誰かを見るなら燈子以外考えられないというのを逆説的に、もう燈子を恋愛対象と見てしまっているとも取れるというか。割とブーメラン発言が目立ち始めてもいますし。沙弥香が遂に牙を剥いてギスギスし始めたところのあのワンシーンの構図とか良いですね。それと川の土手で電車が通過するところ。その2つがアニメならではでゾクっと来ました。というかまぁ全体的に川のシーンは色々凝ってましたね。
 にしても良いですね好きですねしか言えてねぇなでもほんとに良いんだから仕方ない。

 こんなとこで言うのもアレですけど、元来自分って露骨に悪いと思わなかったから殆ど見逃しておくというか、良いところしか基本見ようとしていないというのがあるから、なかなか批評するのに向いていなかったりもするんですよね。批判してるところとか、割と必死に粗捜ししてる気分です。良いところは良いってだけで良いじゃんってのが本音。

話がそれましたが、現時点で確実に生き残ってると言えるのは、色づく世界の明日から/SSSS.GRIDMAN/RELEASE THE SPYCEとやが君の4つですね。保留でSAOとユリシーズがあったりなかったり。ユリシーズは多分追いかけます。SAOはアリシは原作読んでたから佳境に入ってきたら教えてくれって感じですかねw 今期完走するのは多そう()な予感です。

 と最後に、「やがて君になる 佐伯沙弥香について」を取り敢えず買いました。前半取り敢えず読みました。うん面白い。結構というかかなりやが君本編とは違いますけど、入間人間ですしその辺問題なし。てか気付いたら入間さん新しいの書いてるし。百合だから買わねば。あと沙弥香って滅茶苦茶賢いしボンボンの設定なのねって感じですw

 結局色々脱線しましたね。取り敢えずやが君アンソロは最優先で読みます。ではでは